アトピー・喘息・花粉症・鼻炎の原因と食事改善


アトピー、喘息、花粉症は

食事の改善で治ります!!



人気のページ

魚について
動物性タンパク質
油を変える
牛乳とアトピー・アレルギー・喘息
ビタミン・ミネラル①、②
脂肪酸とアトピー
遺伝について
本当のアトピー要因
砂糖について
生活の見直し
べにふうき茶


アトピー・喘息・花粉症・鼻炎の 原因


免疫について


アトピー・喘息・花粉症・鼻炎のを改善する 食事


たくさん食べたい食材


食事の工夫


アトピーと間違えやすい病気、合併しやすい病気


コラム・その他 

《 栄養素の解説 》
・チオスルフィネート   ・ルテリオン   
リノール酸   ・タウリン   ・ムチン

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の原因     
アレルギー性鼻炎の対策と体質改善

花粉症の対策

水とアトピー


アトピー、アレルギー性疾患の原因・・・食事!

アトピーや喘息などのアレルギー性疾患は、長い間、遺伝的要素によって説明されてきました。

ただ、1960年代後半から急激に患者数が増えたことを考えると
遺伝による説明では、人類が、この時期に、大量の遺伝的突然変異が起ったということになってしまいます。

近年の研究では、アトピーなどのアレルギーは、
食事の「栄養バランスの悪化」や「有害な化学物質」などによって、
免疫バランス・ホルモンバランスが崩れることが大きな要因であることがわかってきています。

また、ここ10数年の免疫学における新たな発見は
腸内細菌が、私たちの体内の免疫機構やホルモンバランス等に
大きな影響を与えていることがわかってきました。

これまで、アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症などが
腸内細菌のバランス悪化が原因の一つであるということは
ほとんど知られていませんでした。

ただ、最近では、学者、研究者、医師、食品メーカーなどの努力により
腸の環境が、アンチエイジング、美容、健康一般からガン予防にまで
私たちの体に大きな影響を与えていること、
とくにアレルギー性疾患との関係性が強いことは
少しづつですが知られるようになってきました。

腸内環境は、その人の「食習慣」によって形成される部分がきわめて大きいのです。

また、油のかたより、ビタミンの不足、タンパク過多、野菜不足など
近年急激に変化した食生活が
免疫バランス・ホルモンバランスを崩し、
アレルギー性疾患の急増をもたらしています。

日々の食事の改善は、非常に重要です。

当サイトは、最新の研究成果をご紹介しながら
食事や生活の見直しの中でアトピー、アレルギーを治していく方法を探っております。

食事改善は、アレルゲン除去食という方法だけでなく
体内の様々な「バランスを改善する」ことによって
アトピーや喘息、花粉症、鼻炎を引き起こす体質を改善できる、ということです。

色々な角度からご紹介していますが
ぜひ参考にしていただければ幸いです。





当サイトはリンクフリーです。


最終更新日:2016年9月3日